更年期は体調だけでなく髪質も変化してくる方が多くいらっしゃいます。実際、どのような症状でどのような対策をされているのでしょうか。更年期時期の髪の悩みに直面中のみなさんに経験や体験での効果や気づきを聞いてみました。


ナツナツ

今回は、40歳頃から前髪が薄くなり後頭部のうねりが強くなった佐知代さんの体験です。

40歳頃から髪質が激変

前髪女性_s

43歳の専業主婦です。

今まで髪の悩みといえば、髪の量が多く剛毛、しかもくせ毛である事でしたが、40歳を過ぎたころから髪質に変化が現れました。

前髪にスキマが増えて老け顔に

まず髪の毛先のパサつきがひどく、まとまりにくくなったこと。そしてあれだけ髪の量の多さに悩んでいたのに、髪が細くなったのか、前髪付近を中心に薄毛になったような気がします。額の前髪のスキマから地肌が透けて見えるようなったのがすごく老けて見えるのです。

くせ毛が強くなってまとまりにくい髪質に

さらに、もともと軽いくせ毛だったのですが、特に後頭部の髪のうねりが強くなり余計に扱いづらい髪質になってしまいました。

前髪の薄毛スカルプシャンプーでケア

前髪付近が薄毛になってきてる気がしましたので、シャンプーを女性の薄毛に効果がありそうなスカルプケアができるシャンプーに変えました。

今まで使っていたシャンプーに比べると少し高いのですが、薄毛対策は早めにした方がよいと思い必要経費と割り切って使っています。

またドライヤーの前にヘアオイルをなじませて乾かすようにして、毛先のパサつきをなんとかしたいと思っています。

シャンプーは普通のタイプに比べて、地肌がすっきり洗える感覚があり、髪の毛も健康になったのか薄毛が改善されたような気がします。

毛先はヘアオイルをなじませていますが、その場はしっとりしますが、もともとのパサつきはなかなか改善されず、他に効果的な方法がないか探しているところです。

髪質だけでなく体調にも変化する更年期

更年期の年代になってから髪質の変化に加えて、体質や気持ちの変化もけっこうあります。

便秘体質になり食事を変えても効果なし

今までは便秘体質ではなかったのですが、すっきり出ることが珍しいくらい、便秘体質になってしまいました。しかも、乳酸菌をとったり、食物繊維をとったりとそれなりに努力してもあまり効果がないのが悲しいです。

疲れやすく家族にあたって自己嫌悪

あとはとにかく疲れやすくなりました。日中それほど忙しくしていなくても、夕方にはもうぐったりと疲れてしまい、とにかく家事がめんどくさいです。疲れているせいかイライラしやすく、家族にあたってしまうこともあり自己嫌悪に陥ります。

以前は外出が好きでアクティブでしたが、今は外出は最低限にしたいと思ってしまっています。面倒になってしまっているというか。

体調変化を受け入れてストレスためない工夫

40歳を過ぎて、このような体調の変化に戸惑い、落ち込んだりしていましたが、最近は自分の体調の変化に慣れてきて、受け入れられるようになりつつあります。

夕方に家事がたまらないように工夫したり、外出も出かける前に効率よく回るスケジュールを考えて、途中休憩をとるなど、自分なりの工夫をするようになりました。無理をしない生活を心掛けて、ずいぶん楽に暮らせるようになれています。

全体薄毛予防の対策に育毛剤のお試しマニアになる!

前髪の薄毛に関しては、現在はシャンプー対策のみですが、歳を重ねていくと、前髪だけでなく、全体の髪も細くなって、結果、薄くなることは目に見えているように思うので、そろそろ、育毛剤を試してみたいな、と思っています。

ただ、育毛剤は結構値段が高いので、自分に合ったブランドが見つかるまで、いろいろ試してみるつもりです。少しの間、お試しマニアになろうかな、なんて思ったり。

ナツナツ

前髪だけでなく、髪全体の変化に備えて育毛剤を検討されているのですね。値段が高いから良いというものでもないので、佐知代さんの髪質に合うブランドが見つかると良いですね。

育毛剤はどのブランドがいいの?
【リリィジュ】500円お試し体験についての記事はこちら
8日分の薬用育毛剤と5回分のシャンプー・トリートが500円で試すことができます。

スポンサードリンク