更年期は体調だけでなく髪質も変化してくる方が多くいらっしゃいます。実際、どのような症状でどのような対策をされているのでしょうか。更年期時期の髪の悩みに直面中のみなさんに経験や体験での効果や気づきを聞いてみました。


ナツナツ

今回は頭皮のかゆみに悩まれていたMAKIさんの体験をご紹介します。季節に関係なく耐えられないかゆみが続いたそうです。

40代から頭皮のかゆみ

髪がかゆい女性01_s

46歳の主婦です。

髪の量が多くてくせ毛なので、若いころから髪のケアには手を焼いていましたが、40代になったころから、耐えられないほどひどい頭皮のかゆみに悩まされ始めました。

もともと乾燥しやすい体質で、冬になると腕や足のかゆみがひどくなり、かきむしっては湿疹が出たりあざが残ることも多かったのですが、春になると次第にかゆみは治まり、梅雨に入るころは全く気にならなくなっていました。

ところが、頭皮のかゆみは冬場限定じゃなく、一年中かゆくてかゆくてたまりません。シャンプーの回数を減らしたり、シャンプーを変えたり、頭皮用のかゆみ止めを使ったりと、色んな対策を試しましたが、完全には治まりませんでした。

私の頭皮かゆみ対策履歴

我慢できないくらいの頭皮のかゆみ。じっとしていられないので、いろいろ試してみました。

塗り薬で改善したものの続けるには躊躇

その中で一番効果を感じたのは医薬品でしたが、値段のわりに量が少なくて、あっという間になくなりました。液状の薬ですが、私は髪の量が多いので、薬を塗るために髪をかき分けている間に、薬が髪の毛についてしまい、そのせいで薬の減りが早かったのかもしれません。また、薬ということもあって、あまりに頻繁に使うのにも抵抗を感じました。それで、1~2度買ったきり、その後は使うのをやめました。

「頭皮にやさしい」シャンプーは効果があるブランドも

同時に、「頭皮にやさしい」と評判のシャンプーを、手当たり次第に試しました。植物由来成分だけを配合していて頭皮にやさしいと宣伝されているシャンプーでも、かゆみが治まらないシャンプーも沢山ありましたが、少しは効果を感じたシャンプーもありました。

ヘッドスパは気持ちはいいが効果なし

また、美容院では頭皮ケアのヘッドスパを定期的に受けるようにしました。気持ちがいいのでしばらくは続けましたが、値段が高いから効いた気がしていただけで、実際には、翌日にはもうかゆみが出ていたので、かゆみの解消にはあまり効果はなかったようです。

頭皮のかゆみで集中力低下・人に会うのも億劫

気になり出したのはかゆみだけではありません。かゆみと同時に、抜け毛もひどくなりました。手ぐしで髪をすくだけでも、ごっそりと髪が抜けることもあって、怖くてブラッシングができなくなりました。もともと髪の量が多いので、髪が抜けること自体にはあまりストレスを感じませんでしたが、家の中のあちこちに髪の毛が落ちているのを見ると、ゆううつになりました。

ただ、私の場合、抜け毛よりも問題は頭皮のかゆみです。常に気になっているせいで集中力が落ち、何かを楽しむ気持ちのゆとりも無くなり、人に会うのもおっくうになりました。

 

現状を受け入れつつ効果が高いシャンプーを継続

現在は、一番効果を感じたシャンプーを続けていますが、ヘッドスパに通うのはやめました。相変わらずかゆみと抜け毛には悩まされていますが、最近では、無理に何とかしようと考えるのではなく、自然なこととして受け入れる気持ちも出てきました。

一方で、何とかしたい気持ちももちろんあります。ただ、「頭皮のかゆみにはこれが効く!」というフレーズの商品をむやみに買うのではなく、生活のリズムや食生活ももっと見直したいなと考えています。

ナツナツ

MAKIさんはご自身でいろいろ試されたうえで、シャンプー対策を続けていらっしゃるのですね。症状が悪化すると早く治したくて焦るところですが、宣伝につられてむやみに商品を買わないという冷静な目は見習いたいですね。

スポンサードリンク