更年期は体調だけでなく髪質も変化してくる方が多くいらっしゃいます。実際、どのような症状でどのような対策をされているのでしょうか。更年期時期の髪の悩みに直面中のみなさんに経験や体験での効果や気づきを聞いてみました。


ナツナツ

今回は、40代50代で抜け毛やボリュームダウンした髪質がまとまらず悩んでいた好美さんの体験をご紹介します。何と悩み続けることを辞める決断が改善のポイントだったようです。

【40代】排水溝にたまった抜け毛の量に焦る

排水溝01_s

現在53歳の主婦です。

年齢とともに髪の毛の量が減少してきていることはなんとなく感じていました。ですが実際に髪の毛のボリュームが落ちたことをはっきりと実感したのは40代の後半あたりからです。抜け毛の量が30代の頃よりも2倍以上に増えていました。

例えばシャンプーの時。浴室の排水溝に真っ黒な髪の毛の塊が絡まっているのをいやでも目の当たりしまし、ドライヤーをかければ脱衣エリアの床にごっそりと髪の毛が抜け落ちていることは間違いなく、自分の髪の毛が減少傾向にあることを認識せざるをえない感じでした。

【50代】ペチャンコ髪はウェーブを諦めボブをふくらませる髪型で

さらに、50代になってからは、ヘアスタイルが決まらないことが増えてきました。これは髪の量が減ったことによってボリュームダウンしてしまった髪の毛が、どんなにスタイリングしてもすぐにペチャンコになってしまう事に加え、コシなくヘナヘナしてしまう髪質になってしまったため、スタイルをキープするチカラがなくなってしまったからです。

パーマをかけても髪が痩せているので猫毛のようになって、キレイにウエーブがつかず、独自のウエーブが出てしまうので、無理やりストレートのボブにしました。ボブならヘアアイロンで伸ばしてスプレーをかけることで、空気を入れながらキープできて何とか汚さをごまかすことができると思えたので。

【50代】育毛剤で加齢と戦う

加齢による髪の毛の減少、ボリュームダウンは避けられない老化現象であることは自分でも納得していました。ですがまだなんとかしたいという諦めきれない思いがあります。そこで、とりあえず女性用の育毛剤も試してみることにしました。

ネットでは売れ筋の人気商品の育毛剤でしたので私も少しは効果があるだろうと期待して使い始めた感じです。毎日朝と夜の二回に分けて頭皮を育毛剤でマッサージを続けてみるものの、3ヶ月たっても半年経ってもほとんど抜け毛や髪の毛のボリューム回復を実感できず。ただ、髪の毛のコシは戻ってきたような気がしています。新しく作られる髪の毛の質がよくなってきたのかもしれません。

頭皮は畑と一緒とききますが、土壌に肥料を与えて肥沃にすることで育つ農作物が徐々に色濃くおいしくなっていくように、髪も徐々にしっかりした状態になっていくのかもしれません。こちらはもう少し続けてみたいと思います。

ちなみに、私が試しているのは、マイケアの花蘭咲(からんさ)という育毛剤です。60代からはじめた方も改善したというような口コミから試してみました。
薬用育毛剤|花蘭咲(からんさ)☆特徴&口コミを徹底検証!

【50代】ヘアスタイル決まらず人と合うのが億劫に

押し込む女性02_s

 

50代でも女性は女性。ヘアスタイリングが決まらなくなると自信が持てず、外出するのも億劫に感じることが増えてきます。以前なら友人とお茶をして楽しむことが好きだったのですが、人と合うことが本当に面倒に感じるようになっていました。

髪は女の命とは良く言ったもので、まさにその通り。髪の毛が少なくなったことでいやでも老いを目の当たりにしなければならないのが本当に辛い思いが続きました。

抜け毛で苦悩するのを辞めたらストレスが減って抜け毛も減った

でも、昨年あたりから抜け毛で悩むことに疲れてきてしまいました。そこで、ある日、気にすれば気にするだけストレスになって髪の毛は失われていくでしょうし、もう現実を受け入れていこうという覚悟をすることを決める、ということを決めました。

そうしたら、何と、以前のようなひどい抜け毛が減ってきたんです。もしかしたら、「抜け毛大変!女が終わる!」と思えば焦ってストレスになりますし、「抜け毛で何か問題?」と楽観することで、悩むストレスから解放されたことがあるのかもしれません。抜け毛にフォーカスしなくなるので、神経がそこにいかないので体の方ものびのびひてくれたのかもしれません。

いずれにせよ更年期は人間みんなの人生の過程。自然に任せて状況を受け入れていこうと思っています。状況を客観視できると、ボリュームアップできる髪型やウィッグなども試そうかな、という気にもなってきます

食事にしても、健康管理の一環として髪の毛の育毛にも良いとされている、大豆製品やわかめなどの海藻類などは毎日欠かさず食卓に並べたりしています。

悩まないのが一番。薄毛だけではなく人生全般に言えることかもしれませんね。

好美

ナツナツ

病は気から!好美さんの発見は非常にシンプルかつパワフルな改善方法ですね。何事も問題を手放すことで案外明るい未来が待っているのかもしれませんね。

スポンサードリンク