ナツナツ

今回は22歳で憧れの旅行会社に入社した菜々美さんの体験談です。日々の残業と休日出勤に疲れ果てて抜け毛に悩むことに加え、抑うつ状態にまでなってしまったのだそうです。

夢の旅行会社に入社!サービス残業日に6時間

激務女性s

私は32才の専業主婦です。

私が突然の抜け毛に悩まされたのは22才、新卒入社した会社で働き始めて半年たったころのことです。

昔から旅行会社で働くのが夢だった私は、念願の旅行会社にめでたく入社。夢を叶えてヤル気満々でした。は、入社してみると、世間で言うブラック企業でした。大手旅行会社ではなかったため分業制ではないということは理解していましたし、かえってそこに魅力を感じていました。

仕事のスタイルは国別担当制で、私はハワイの担当でした。仕事内容は、ウェブサイトのハワイページの作成から電話と来館での予約対応、現地ホテルへの空室確認、オプショナルツアーのパンフレット作成、入金確認、eチケットの作成代行などハワイツアーに関する全ての作業を行っていました。

ハワイはご存じのように人気の観光地です。私は毎日朝夕合わせてサービス残業を1日に6時間しても仕事が終わらず、休日出勤は当たり前でした。

激務続くこと半年・抜け毛増大・抑ウツ状態に

そんな生活を半年続けたころ、頭頂部の髪が薄くなっているのに気がつきました。そして、それが日増しに悪化していきました。髪をとかすと大量に抜けるし、特にお風呂に入ったあとは抜け毛の量に驚きました。ちょうどそのころから急に涙が出たり気持ちが落ち込んだりする症状が現れ始めました。

頭にしこりできて退職・しばらくヤル気出ず休養

そしてそれから1ヶ月したある日、頭に大きなしこりが出来ていることに気付き、私は病院へ行きました。そしてそのしこりが精神的なものからきていること、このままだと鬱病になると言われました。

そして、私はすぐに仕事を辞めました。それから3ヶ月、何もやる気が起きず自宅で休養していました。

精神的に落ち着くと頭頂部の薄毛エリアに髪

精神的にも回復したころ、ふと頭を見ると薄くなっていた頭頂部に髪の毛が生えていることに気づきました。そこでやっと私の抜け毛は精神的なものからきていたのだとわかりました。

精神的なストレスによる抜け毛実感

抜け毛に気づいた時はやはり気になりました。年頃だったし恥ずかしかったです。それでも仕事が忙しいのもあり何も対策がとれず気にしないようにしていました。

誰に相談していいかもわからずとりあえず分け目を変えて薄くなっている部分がわからないようにするくらいしかできませんでした。

鬱病は精神を病むだけでなく体にも目に見えて影響が出ることを知りました。その後、転職した会社では無理せず働くことができたので異常な量の髪が抜けることはありませんでした。

子育て女性01_s

私は精神的に弱い部分があります。抜け毛は私に精神の限界をわかりやすく示してくれるバロメーターだと思っています。

今は子育て真っ最中、2才と0才を抱えて心身ともに大変な日々ですが、抜け毛がないのでまだまだ元気なんだと思って頑張っています。

ナツナツ

菜々美さんは激務で抜け毛になった体験を今ではストレスのバロメーターにされているのですね。抜け毛に気づいたら生活環境をチェック。これ、健康管理のひとつといえそうです。

スポンサードリンク