ナツナツ

今回は子育てがひと段落して社会復帰した職場で、仕事覚えが遅くて同僚に嫌味を言われ続けたストレスで抜け毛が増えた今日子さんの体験談です。

久しぶりに仕事についたものの業務の覚えが遅く若い同僚から嫌味

仕事をする女性01s39歳の主婦です。事務仕事をしています。

事務仕事を始めたのは一年ぐらい前からです。子供が大きくなってきたタイミングで社会復帰をして、久しぶりに働く時間が持てた嬉しさで、はりきって仕事をはじめました。

ところが、いざ働いてみると働いてみると、若い頃のように頭が回転せずすぐに仕事を覚えることができなかったり、仕事のミスが多かったり、なかなか完璧とはいきません。情けない自分に落ち込むとともに焦りも出てきたり。

当然ながら同僚スタッフはいら立せてしまうのも仕方ありません。そして、職場の20代前半の女性が事あるごとに嫌味を言ってくるようになり、それが日々大きなストレスになっていきました。

嫌味ストレスから半年後抜け毛が急増

でも、何とか頑張って仕事を続け半年ぐらい経った頃から、抜け毛が急にひどくなりました。お風呂場で頭を洗った時やドライヤーをかけた時には、かなりの量の髪の毛が抜けていることに気づき、驚きました。

そんな状況も最初は「ストレスで抜け毛が一時的に増えたのかな」とちょっと気にする程度でいたのですが、抜け毛の量が多い状態が3ヶ月ぐらい続き、急に不安になりました。鏡で頭を見ると分け目の部分がかなり薄くなってきていますし、頭がペッタリとしてまったく数年前に比べるとまったくボリュームがなくなっていることにショックを受けました。

今もこの仕事を続けていますが、仕事はだんだん覚えることができるようになり、ミスも少なくなったので、職場の女性からの嫌味は減りました。でも、仕事というのはいろいろあるもので、依然としてストレスは続いている状態です。

3つの対策でゆっくり改善中

ヨガをする女性01_s

せっかく入社した会社ですし、簡単に辞めることができないので、なんとか抜け毛がこれ以上増えないように対策をしなくてはいけないと思いました。

そこで、私が対策としてやってみたことは、以下の3つでした。

  • 髪や頭皮に優しいシャンプーを使うこと
    →ちょっと奮発して、オーガニックのシャンプーを使用しています。
  • 髪に良いと言われている食べ物を食べること
    →ヒジキの煮物やワカメ、納豆などを積極的に食べています。
  • 休日は趣味を楽しみ会社の事は考えずストレス発散するようにすること
    →会社のことを考えないのは難しいのですが、ヨガやカラオケなどは一瞬、悩みを忘れるツールになってくれています。

これらの対策を続けてそろそろ3ヶ月ぐらい経ちますが、ゆっくりと症状が改善されてきています。

まず抜け毛の量がけっこう減りました。髪の根元にハリが戻ってきてボリュームが出てきています。入社当初に比べて精神的に落ち着いている日が多くなり、ストレスが減ったことも抜け毛が減った要因かもしれません。

悩んでいる間に対策をはじめるべきだった

抜け毛が増えてきていることに気づいて3ヶ月間は誰にも言えずに一人で悩み、しかも悩むだけで何もせずにいました。気づいた時点ですぐに対策をしていれば良かったなと今は感じています。

ストレスのせいで抜け毛が増えるなんて今まで考えたことがなく、実際に自分がそういう悩みに直面して、今は良い勉強になったなと思っています。よく、ストレスの症状は時間差があるといいますが、まさにです。ダメな自分を責め続け、また嫌味に耐え続けての半年。人間のカラダって不思議だなと思いました。

とはいえ、今も完全にもとどおりの元気な髪になったわけではないので、しばらく、今の対策を続けようと思っています。

ナツナツ

ブランク後のお仕事は緊張しますよね。今日子さんは仕事を辞められたりせずに、ご自身で対策を工夫して改善されたのですね。忍耐力と行動力、大切ですね。

スポンサードリンク